きららカフェ

  きららカフェの特徴

h2_01

h3_01

きららカフェでは珈琲一杯二〇〇円から販売しています。
低価格の理由は「多くの人に来てもらうことで交流が生まれるからこそ、いつでも入りやすい価格設定」に拘ったからこそ。

メニューを見る

img1_1
img1_1

h3_02

プレミアム珈琲の豆は、鎌倉珈琲香房さんから提供いただいています。鎌倉珈琲さんは普段、他店への提供は行わないのに、きららカフェのお客さんには美味しい珈琲を飲んで欲しいから、と快く協力してくれました。

メニューを見る

h3_03

きららカフェに並んでいる商品は、実は他では3倍の値段で売られていたり、生産者の想いが詰まっていたり、市民のアイデアが取入れられている商品ばかり。ぜひ手にとって見てみてください、ひとつひとつに込められたストーリーは何よりも価値があります。

取り扱い商品を見る

img1_1

h2_02

h3_04

きららカフェのプレミアム珈琲は、1杯づつ丁寧にドリップしています。美味しいコーヒーの入れ方を指導してくれるのは、小笠原さん。ときに厳しく、ときに優しい眼差しでいつもしっかりとスタッフの手元を見守ってくれます。

h3_05

珈琲にはクッキーが2個付きますが、こちらのクッキーは鎌倉市内にある障がい者施設で焼かれています。実際にクッキーを焼いている障がい者の方がきららカフェを訪れた際に「僕のクッキーが売れることで、お給料も上がるよね。」と言って、喜んで帰っていったそうです。運営にあたって様々な人達が関わっているのが特徴のきららカフェです。

h3_06

きららカフェは本当にたくさんの人に支えられています。ホームページ制作のアドバイス・撮影してくれた小野寺さん、パンを提供してくれるはまなみベーカリーさん。

h2_03

h3_07

きららカフェのメニュー・商品は、テイクアウトできます。お店でゆっくり過ごす時間がなくても、いつもの味をお手元に。また、併設の生涯学習センターの会議室へデリバリーもできます。大人数で会議のときは、ポットで提供します。会議に集中して良い議論ができるよう、こんなかたちでもきららカフェはみんなの活動を支えます。

h3_08

街を元気にするイベントのチケット販売、心のこもった商品の紹介、夢に向かって励む若手アーティストの作品展示など、街でがんばる人たちを応援することで、きららカフェもこの街を盛り上げます。

h3_09

子育て中の方、震災の影響で鎌倉に移られた方、ハンディキャップのある方、インターンの受け入れも積極的に行います。きららカフェは、就業の機会を広く設けることで、いろんな事情があっても社会とつながりを持つ場、社会に一歩を踏み出す場になります。